| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#195 蒸した夏野菜のカレー

蒸した夏野菜のカレー


蒸し野菜もいつものパターンとはちょっとヨソオイのちがったものにしよう。

とはいってもいつもなら素揚げした夏野菜にカレーをかけるところを、油分カーット!揚げ野菜ではなく、蒸し野菜にしただけである。

ぐつぐつ煮込んだ野菜もいいけれど、蒸した野菜の味がしっかりするところに、カレーの風味がふんわりする、そんな料理も好きなんである。

彩り的には、カラーピーマンを買ってあったのだが、すっかり忘れ、ナス、カボチャ、ゴーヤだけになってしまった。残っていると思っていたオクラも昨日食べてしまったらしく、残っていなかった(最近暑くてぼんやりしている)。

カレーは久しぶりにチキン。ひき肉を少々入れてある。

さて、世の中は、いよいよ本格的夏休みシーズンの開始である。

小学生の頃を思い出すと、一学期のおわり、終業式に通信簿をもらうと、あとは長い休み。わくわくしたものである。

で、あっというまに夏は過ぎて、始業式がはじまっちゃうのである。

東北だから夏はとくに短かったなあ(遠い目)。
スポンサーサイト

| カレー♪ | 12:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

#149 蓮根里芋牛蒡カレー

根菜カレー


冷蔵庫の残り物でカレーを作るため、ゴボウを買い足す。冷蔵庫の奥にラップで包まれたカレーのルー1カケも発見。これは1ヶ月くらい前に使った残りだな。

レンコン、サトイモ、ニンジン、ゴボウをニンニク、オリーブオイルで炒め、日本酒、水を加え、厚揚げを加える。残っていたルーでは足りないので、カレー粉と白練りごま、白すりごま、国産無糖ピーナッツバターを加える。最後に醤油をたらし、片栗粉でとろみをつけておしまい。

土のエネルギーを蓄えた根菜ならではのどっしりとした味わい。こんな変則カレーもときにはいいのだ。

あ、たくさん残っている車麩を入れるのを忘れた ... 。

| カレー♪ | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

#132 だいこんだけのお醤油カレー

ダイコンカレー


小さな自分の世界でわりと充足するタイプである。

それもいいが、ブログの小宇宙で大王を名乗っていてもしょうがあるまい、積極的に世界に心を開いていくというのもよかんべ、っと思い、レシピブログに登録してみた。世間は広い。人気のある料理好きのかたのブログをいくつか見たのだが、そのセンス、情熱にはただただアタマが下がる。

仕事が丁寧。親切なレシピ。写真は上手(これらはどれも真似できない)。ほぼ毎日更新しているかたなど、ほんと毎日何をなさっておられるのかと思う(いや、皮肉じゃなくて普通毎日はムリだろう、ワタクシの場合今月のみがブログ強化月間なので更新頻度が高いが ... )。

オリジナルなアイディアあふれる料理はみているだけでおなかいっぱいになる。というかレシピが、ありすぎてなにがなにやらわからずに圧倒されてしまった。

さてそのなかで野菜を中心に料理を紹介されているかたの料理をつくってみた。

じつは、そんなにうまくはなかろうとおもって(否定から入る性格なんである)、軽い気持ちでつくってみたのだが、甘口カレー好きなワタクシの急所を突かれた感じである。

おお、まいがっ!(この手の驚き方は、今月2度目である)

こ、これはうまい。レシピは本物のURLでみていただくとして(ここです)、オリーブオイルは火を止めてからかけたことと、自分の好みで海苔をかけて食べたことだけが、違う点だ。S&Bのカレー粉としょう油、ニンニクそしてオリーブオイルのみで甘いコクのあるカレーができあがったのであった。

冷凍庫に、冷凍したご飯が一膳分しかなかったのに、食べ終わるとすぐいそいそと2杯目のご飯を炊き始めてしまった。

| カレー♪ | 21:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。