| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#153 ワサビの葉

わさびの葉


このあいだワサビと一緒にワサビの葉も買った。
まだ残っている。とりあえず、塩を振って、すこし手で揉む。

ギュッと絞って、しんなりしたところにちょいとお醤油をかけて、ご飯にのせてかき込む。

さっぱりしておいしい。お酒のあとのご飯一膳とお新香がわりでもいいな。

お茶漬けもいいな。
細く刻んだワサビに塩で揉んだワサビの葉をのせて、ちょっとお醤油をたらして、熱めのお湯をかけまわすってのもありだな~。

ワサビは根の部分も葉、茎の部分もどれもが、清冽で濁りがないさわやかな味がする。素材を生かしたシンプルな料理はやっぱりいいな。

そして、シンプルなもの、シンプルな考えは、疑いやワダカマリの入る隙間をなくす。複雑はいかん。誤謬やカオスをまねきやすい ... でしょ。

人間関係もそうかもしれんにゃ。あ、あくまで一般論ですが。

スポンサーサイト

| 漬物ぴくるす♪ | 23:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

#123 カブの浅漬け

かぶの浅漬け


ときどき無性に漬物をカラダが欲っするらしく、漬物食いたい衝動にかられる。

このあいだも深夜のスーパーで、むんずと大根のべったら漬けをわしづかみにして、添加物をチェックしている自分に気がついた(買う前に添加物を念入りにチェックする癖がある)。その晩は夜遅いにもかかわらず、添加物テンコ盛りの大根のべったら漬けを一本ばりばり食べ、翌日胃がもたれて困った。

自分で漬ければ、添加物とチェックする必要などない。そんなときは、浅漬けをつくる。冬の定番はカブである。残念なことに昆布が見つからず、昆布茶でお茶を濁したが、昆布のとろっとした旨みがあるとないとでは大違いだ。とりあえず、柚子皮とニンジンもいっしょに漬け込んで、翌日は、これで丼飯2杯は軽い軽い。

こんなことしているから、やせないんだな、うん。

| 漬物ぴくるす♪ | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。