2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#322 雲丹(ウニ)クリームパスタ

うにパスタ


このあいだの深夜の雲丹の残り、冷凍してますわな。

早めに食べとかないと、また忘れてしまうのとちゃいますか。

ですわな、ほんならそろそろいきまひょか。

あわわ ...

貧乏性やから、高価な食材を料理する段になると、えろう緊張してますね。

そやかて雲丹とかアワビとかカニってなかなか食材に使う機会ないでっしゃろ。

そないに緊張せんと、肩の力を抜きなはれ。

あわわ ...

気が小さいにもほどがありますがな。

うにに ...

ほなら、まずストレッチなどして、全身の力を抜きまひょか。

うにに ... そうしまひょ、そうしまひょ。


スポンサーサイト

| パスタ関係♪ | 10:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

#321 生しらす丼

生しらず丼


生しらすが売られていた。

最後の1パック。

よおおし。
むらむらと食欲が湧いてくる。

生姜のすり下しをどおおん。刻み海苔を敷いて生しらすをたっぷり載せて、醤油をかける。

おお、こ、これは。

う、うま …

ガクッ(うまさのあまり悶絶)。

| さかな料理♪ | 00:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

#320 ウニ丼

ウニ丼


このままでは寝るわけにはいかん。というか寝ている場合か。

めったにないが、夜中にウニがやってくることがある。

このあいだは、若干パニクったが(前回)、今回は落ち着いたものである。
11時過ぎ、小腹が空く絶好のタイミング。

小さなウニ丼を作ってみた。

うまっ!

夜中に食べるこの罪悪感がたまらん。



| さかな料理♪ | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

#319 焼き長葱(ねぎ)柚子胡椒

長ネギ焼き


長葱がなかったら、ずいぶん寂しい世の中になっていたろうな。麺類の薬味もさることながら、とろんと煮くずれたすき焼きの葱もうまいし、表面を焦がした長葱のマリネも捨てがたい。

東日本大震災から10日後の週末、仙台に車ででかけた。車には食料やペットボトルの水、携帯カイロなどを大量に積んでいった。幸い無事だった両親の家のなかを片付けなどして、行き帰りのガソリン補給に苦労はしたものの、なんとか東京に戻ってきた。

仙台の北西の郊外に義兄が住んでいるのだが、地盤の関係か、ほとんど被害を受けなかったという。義兄の家は、もともとは稲作農家だったのだが、いまは耕す人がいないので、水田は人に貸していて、賃料は現物でもらっているらしい。

仙台から東京への帰り道、食べきれないからとそのおいしいお米と庭で栽培している葱も一束もらってきた。被災地から米やら葱をもらって帰ってくるとは、なんだか若干あべこべの感は否めない。

長葱の土を落とし、そのままガスコンロにかざして焼く。真っ黒になるまで白い部分をまんべんなく焼いて、焦げた薄皮を一枚むくと、中はちょうどいいぐあいに蒸し焼きになっている。これはシンプルに柚子胡椒を添えて食べよっかな。

柚子胡椒、正解。
甘くてうんま~い。


| 未分類 | 22:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

#318 トマトのリゾット

トマトのリゾット


2ヶ月前にトマトソースを作って、フリーズしておいた。あまりおいとくのもなんだな。今回はリゾットにする。

熊本に住んでいたとき、リゾットを生米から作っていた。ので帰ってからできあがるまで、ちょっと時間がかかっていた。

ある日近所のイタリア料理店のおじさんと話しているときに、「あーリゾットね、生米からつくると時間がかかるから残ったご飯でつくるといいよ」といわれた。そのおじさんに、リゾットと注文すると、「時間がかかるからトマトのパスタでいいね」と注文を変えられてしまうのだった。

自分のなかにはリゾット像があって、固めの米の食感をだすには生米からつくるのがいいのだ」とココロのなかでちょっと思ったのだけど、腹ぺこなんだから、四の五の言っているヒマはない。

というわけでいつのまにか冷凍ご飯からつくるのが定番になってしまった。

ちょっと歯ごたえのあるリゾットが好きではあるんですけどね。

| ピラフ・リゾットなどごはんもん♪ | 09:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

#317 キュウリの白ごま芝麻醤

チーマージャンキュウリ


適当につくったので、忘れないように作り方を書き留めておこう。

まな板の上のキュウリを包丁を立てて柄でくだき、塩をふって5分ほど置く。

キュウリからでた水を捨て、細切りニンジンを加え、そこに芝麻醤(チーマージャン)、白練り胡麻、白胡麻、醤油を加え、指でよく混ぜる。

練り胡麻は混ざりにくいので、丁寧にまぜる。

最初ごま油を入れようと思ったが、切らしていたので練り胡麻にした。

ちょっと辛めの味(芝麻醤を多めにする)にすると、ビールにあう … ハズだ。


| 未分類 | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

#316 豚(とん)板醤のサラダ

豚肉サラダ


水菜があった。豚肉の残りもある。

で、豚肉を塩胡椒、豆板醤で味つけして焼きつける。

水菜にブラウンマッシュルームのスライス、ニンジンの細切り。

そこに醤油とリンゴ酢のドレッシングをかけまわす。

焼いた豚肉を載せて食べる。

流れで作った割には … 意外に好きだああ!

| 未分類 | 21:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

#315 おはぎ

おはぎ


餅米をもらったので、おはぎをつくることにする。

粒あんを作るのは、ちょっと手間がかかる。
ので、家にあったきな粉と胡麻の2種類をつくる。

きな粉だけだと、甘くなりすぎなので粉末緑茶を混ぜる。

緑茶の「やさしい苦み」が、きな粉といっしょになっておいしー。



| 未分類 | 21:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。