2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#346 焼き茄子ヨーグルトペースト

茄子ヨーグルトオイル

お気に入りの料理の本を飽きもせず、読み返していたことがある。

そのなかの一冊は玉村豊男の「健全なる美食」だった。

以前の職場の本棚にいつもあって、夕方疲れると、お茶を飲みながら、ときどきぱらぱらめくっていたものだ。

単なるレシピ本ではなく、玉村本人が営む農場の話やウンチクが載っているのも気に入っていた理由のひとつだ。

そのなかにトルコ料理として茄子のペーストが紹介されていた。料理の写真はなかったが簡単な作り方が2、3行で記されていたはず。

作り方は簡単。焼き茄子を包丁でたたいて、ペースト状にして、ニンニク、プレーンヨーグルト、オリーブオイルで和え、塩で味をととのえ、バゲットなんかにのせて食べる。

思い出したら、急に食べたくなってつくってみた。

今回は簡単に茄子を電子レンジで加熱して、水で急冷、皮をむいて、包丁でたたく。今回はニンニクはいれずに、ヨーグルト、オリーブオイル、塩、鷹の爪を砕いて和える。

このペーストを1/4にカットしたパンに載せてたべる。茄子、ヨーグルト、オリーブオイルが、自己主張せず、やさしい、まとまった味のペーストになっている。

う、ここ、これは冷えた白ワインにあうなり~。
必然、飲み過ぎてしまうなり~。







スポンサーサイト

| 未分類 | 01:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

#345 しめ鯖のにぎりの炙り

サバにぎり炙り


しめ鯖は、ほんとは締めすぎない生っぽいのがおいしいとおもう。

購入したものは、すでに十分締めた状態にある。でもこれはこれでちょっと炙ると、旨みがグンと増すのだ。

しめ鯖のにぎりをつくる。

カボスを添えてお皿に盛る。

取りいだしましたるは、ガスバーナーである。ちょっと焼き目をつけるときも便利なキッチンアイテムである。

そのバーナーで鯖のにぎりを炙る。じりじりと鯖の脂が音を立てたかとおもうと、オレンジの炎を上げて盛大に燃えあがる。表面を十分焦がしたらできあがり。

カボスをかけて、豪快にたべる。

うー、うまひ~。




| さかな料理♪ | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。