PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#175 スモークししゃも

スモークししゃも


連休中に市立図書館から何冊か本を借りた。
そのなかに燻製づくりの方法が書かれた本が含まれていた。

ざっと目を通したら、もう判ったような気になった。ハムとか、ベーコン、スモークサーモンもできそうな気がしてきた。だが、こうしたものは、厳密な温度管理と長い工程があり、時間も手間もかかる。

気が短いので(お前は森の石松か、っという突っ込みはダイブ古い)、なにか試したくてしょうがない。

本を読んだ次の日、さっそくホームセンターに行ってサクラのチップを買ってきた。
本来なら脱水乾燥の工程やソミュール液につけこまなくてはならない食材も多い。とにかく、最短距離をいく意欲満々である。

香りがつけば、それでよし。保存食をつくっているわけではないので、香りづけの工程さえあればそれでいい。わしゃ、スモークの香りを楽しみたいんじゃよ。ココロは、子供のような駄々っ子状態である。

よし、塩味がすでについている「ししゃも」なら文句あるまい。

中華なべにアルミホイルを敷き、チップを20 gくらいのせる。空焚き状態で加熱とともに煙が出始める。

買ってきたししゃもはまだ、半分凍っているので、電子レンジで食べられる状態にした。そのししゃもを煙るチップとふれないように網にのせ、中華なべには、蓋をして、5分スモーク。

スモークししゃものできあがりである。

よしよし、ちゃんとスモーク味になっている。うわ、気づかぬうちに煙が部屋に充満しているではないか。いかーん、キッチンもリビングの壁もスモークされとる~。

今度から、換気はきちんとしよう!よい子の約束!

| さかな料理♪ | 01:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ししゃも!

ししゃも、しかもスモークとは!
ん~、とっても美味しそう~。
(ししゃも大好きなんです)

それにしても、家でもスモークって出来るんですね。
壁がスモークっていうの、すごく分かる気がして笑ってしまいました。
子供の頃は、スモーク苦手でしたが、大人になると独特の香りがたまらなくなるのですから、不思議です。
(いぶりがっことか、臭くて嫌いでしたが、今は好き。)

| popoki | 2009/05/17 15:21 | URL | ≫ EDIT

> popoki さん

ついにスモークに手を出してしまいました。
本格的なスモークは無理ですが、
「香りつけ」のみの簡単スモークなら
手軽にできそうです。

でも換気に注意しないと部屋ににおいが残ってしまいます。
ちょっと気を使うところですね。

あこがれは、スモークサーモンです。
これは熱すぎると当然焼き鮭状態になるので、
低温でやらなくてはなりません。
中華なべでお手軽にするわけにはいかないようです。

ちょっと残念です。

| デコポン | 2009/05/17 22:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuumeshibanzai.blog61.fc2.com/tb.php/129-53fedd2b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。