PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#176 スモークした馬刺しのたたき

スモーク馬刺し


前回に続き、スモークの連続技である。

馬刺しに塩をすり込み、しばらく置きペーパータオルで浸出液をよくふき取る。

中華なべにアルミホイルを敷き、サクラのチップを 10 gくらいのせる。空焚き状態で加熱すると煙が出始める。

中華なべに金属網を置いて、その上に馬刺しの塊肉をのせ、鍋に蓋をして、約10分スモークすると、表面が中華なべの熱で焼け、香りがつく。たたき状態になったところで、鍋から出す。

熱がとれたところで、切り分け、ごま油をさっとかけまわしてお醤油をつけて食べる。

「おお、こ、これは ...。
士郎、すまなかった。
わしはおまえを見くびっていた。
これぞ究極の味!」

そんな海原雄山(注1)の声が、聞こえたような気がした。

幻聴 … ですね。



(注1)
海原雄山、漫画「美味しんぼ」の主人公である山岡士郎の父。日本画家であり陶芸家。ストーリーは、父雄山と子士郎のうまいもんをめぐる壮絶な親子喧嘩を軸に展開する。


| 次世代馬刺しプロジェクト(おおげさ!) | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuumeshibanzai.blog61.fc2.com/tb.php/130-5e99c2e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。