PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#182 生ダコとゴーヤのカルパッチョ

生ダコゴーヤ


以前にも書いたが、生ダコは、うまい。

茹でダコよりも好きだが、新鮮なものでないとなかなか生のお刺身にはできない。地元でとれた生ダコをスーパーで発見。つい買ってしまった。

すでに買い物かごに放り込んであったゴーヤとの組み合わせて食べてみることにする。

まず最近お気に入りの玉ねぎのスライスをニンニクとオリーブオイルでカリッとさせて、バルサミコ酢を入れて煮詰めたものをタコにのせた。そしてそのうえに塩でもんで電子レンジで加熱したゴーヤを散らす。

レモンをしぼり、オリーブオイルを少量さっとかけ回して、できあがりである。

加熱したのでゴーヤの苦味は少なくなり、タコとのバランスがよくなった。

生ダコってやっぱりいいな。



*<おまけ> 怪しいハナシは、Read more で...。


*********************************************************
<怪しいハナシ>

以前ヘミシンクという手法を使って、死後の世界、この世とあの世のなりたちを調べているひとのハナシを書いた(ここここ)。

そのひとりは、坂本政道さんといい、何冊か本を書いているのだが、前作では、ここ何年かで人間の意識の構造の変化が起きること、地球規模での災害、人間の価値観の大きな変革が、近いことについて報告していた。

予測される地球規模の災害のなかには、小惑星の地球への衝突があった。

個人的に、小惑星の地球への落下衝突については、非常に興味があって、以前も何冊か本を読んでまとめていたので(ここ)、それってどういうことなのか、そのへんについてもっとよく知りたいなあっと思っていたら、最近新刊が2冊出た。

それによると以前に主張していたことのなかで、こうした災害に関する主張は、必ずしも正しい情報ではなかったという訂正があった。そういった誤ったネガティブな情報が少なからず以前の主張に紛れ込んでおり、それを訂正するというのが、今回でた本の趣旨のひとつなのである。

直径数百メーターの小惑星でも地上に落下すれば、ただでは済まない。6500万年前の恐竜の絶滅もそのためであることは、すでに科学的に証明され、そのクレーターの位置も特定されているのだ。そんな予測は勘弁してほしいと思っていたのでうれしいかぎりである(こうした小惑星の接近は、事前に発見するのがむつかしく、見つけたときにはもうすごそこまで迫っているというケースが考えられる)。

坂本さんはダリルアンカという有名なチャネラー(バシャールというと知的生命から情報をもらっているらしい)対談を通じて考えを変えたらしいのだが、対談の中では異性人、超古代文明などについて語られていて、果ては人類が進化論で信じられているような進化によって発生してきたわけではないことなど、その内容はすさまじく怪しげで、そんなハナシが大好きなワタクシでさえ、ちょっとタジタジな展開になっている。

もっともダーウィンをはじめとする現代の進化論には、ワタクシまったく納得していないので、そういう意味では、痛快なオハナシで大いに楽めたのですが … 。



<参考>
坂本政道 「分裂する未来 ダークサイドとの抗争」 ハート出版
ダリルアンカ・坂本政道 「ダリルアンカ × 坂本政道」 ヴォイス

| さかな以外のシーフード♪ | 21:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

生ダコとゴーヤのカルパッチョ
美味しそうです

| ryuji_s1 | 2009/06/07 11:03 | URL | ≫ EDIT

> ryuji_s1 さん

コメントありがとうございます。
相性がぴったりというわけでありませんが、
意外によい組み合わせでした。

もっともタコがとても好きなので、
どんなものでもおいしく
感じるのかもしれませんが ...。

| デコポン | 2009/06/08 00:17 | URL | ≫ EDIT

待ってました!

待ってました、怪しい話!
こういう話を好んでしてくれる人が周りにあまりいないので、嬉しいです~。
バシャールというと知的生命というのが、個人的には気になりました(笑)
私のほうは、最近続けて梨木香歩さんの本を読みました。なかなか不思議な世界が日常と絡んでいて面白かったです。

| popoki | 2009/06/10 22:41 | URL | ≫ EDIT

> popoki さん

こんばんは、
怪しいハナシを応援してくださり、
ありがとうございます。

最近はいろいろなひとが、近未来について
いろいろなことをいい始めているので、
フォローするのも大変です。

バシャールというのは、昔からそのスジのひとには、
有名なチャネラーの情報源とされる知的生命体です。
オリオン座近くの惑星エササニに住んでいる多次元的存在であるとされています(もうこの設定自体がスゴイ)。

有名なのは、「人生の一瞬一瞬をワクワクする気持ちに
したがって行動すること、そうすればあなたが
この世に生まれてきた目的に一番早く行き着きます」という主張です。

そのまま受け取るとワクワクするなら
何でもいいのかということになり、
欲望のままに生きる方向を肯定するようにも聞こえますが、
そうではありません。ネガティブな感情から自分を解放するための手段のようにも思えます。機会があれば、もう少し読んでみたいと思います。


じつはバシャールの一連の著作はいままできちんと読んでいなかったのですが、今回坂本さんの本を読んで、一部理解をこえているところもありましたが、それなりに一貫性があるなあっと妙に感心したのでした(さすが、宇宙知性体ですね)。

| デコポン | 2009/06/11 00:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuumeshibanzai.blog61.fc2.com/tb.php/136-7372afc5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。