PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#194 野菜のオイル蒸し粒マスタードあえ

野菜のオイル蒸し粒マスタード


今日、東京はだいぶ暑かったらしい。

日が落ちてからは、熊本は涼しくなった。

しかし夏本番は、これからである。

熊本の夏は殺人的に暑い。
あの暑さをどう説明しよう。

そう、あなたは何故か相撲部屋にいる。

で、突然親方が、

「おい、おまえたち、こちらさんをカワイガッテさしあげろ」

っと近くにいた4人の関取りに指示を出す。

四股、すり足、テッポウ、ぶつかり稽古で、4人の関取りのでっぷりとしたカラダは汗まみれである。稽古で熱を持った巨体からは湯気が立ち上らんばかりだ。

「親方、こちらさんですか」

えっ、ワタクシのことですか。親方は意味ありげに、目配せする。

突然、アンコ体型の関取が四方から迫ってくる。

4人はぶつかり稽古が終わったばかりで、息も荒い。
四方を囲まれて、ぎゅうぎゅうカラダを押し付けられる。

うわっ、汗でぬれた関取りのカラダが壁のようになって前後左右から押され、呼吸もできない。

じっとりと熱をもった人の肌が頬や首筋にぴったりおしつけられて、不快なことこの上ない。

うわー、思わず相撲部屋をじりじりと移動して、そのまま表に出る。
なんと4人の関取りもワタシを四方から囲んだままついて来る。

どんなに走っても、細い路地に入ろうと、押し付けられたカラダをどかそうともがいても、4人は荒い息を吐きながらついて来る。なんてことだ、汗まみれの4人の関取りがどこまでもついてくるよう~。

うわ~、熱いよう、苦しいよう~、気持ち悪いよう~。

...

夏は、関取り衆にもみくちゃにされながら暮らす。
4人のしこ名は、大汗山、高熱龍、不眠川、そして、夏伴天(なつバテん)。

これが、熊本の夏である。


*写真は、野菜をオイル蒸しにして、大好きな粒マスタードであえたもの。ぴりっとしたところが、夏向き。

| 野菜の蒸し料理♪ | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuumeshibanzai.blog61.fc2.com/tb.php/148-9050c131

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。