PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#203 ニラ饅頭

にらまんじゅう


だいぶ前の話だ。

ワタクシの頬にシミができた。ちょうどその頃、ひまし油療法に凝っていたので、顔のシミに効くかどうか、自分でやってみたことがある(以前のハナシ)。

ひまし油療法は有名だが、顔のシミに効くというハナシは聞いたことはなかった。有名なのは温湿布である。ここで注意してもらいたいのは、これは民間治療法としては有名だが、西洋医学では採用していないという点だ。

何に効くかは、だいぶ本を読んだのだが、ずいぶん前なので忘れてしまった。免疫機能を高めるというようなことだったと思う。熊本に帰ったら、確認しておこう。

驚いたことに、塗り始めてから2か月ぐらい、3か月たたない頃から顔のシミは急速に消え始め、そのときあったシミはまったくなくなってしまった。

うーん、すごい効き目だ。心底驚いた。

しばらくして、別なシミについても確認実験をしようとおもったのだが、いざとなればひまし油で治療できると思うといまひとつ真剣さに欠け、3日くらい塗ったあと、やめてしまった。

母は84歳である。何年か前に右目の脇に大きなシミができた。直径2センチくらいの円形で、下半分の色が特に濃い。左目の脇にもシミがあって目立つので、ひまし油を分けてあげた。

まあ年寄りなので、そうそう効き目がありそうにもないけれど、すこしでも薄くなればいいなあっと思い、治療を勧めてみた。

母はやるとなれば、意気込みが違う。毎日お風呂上りに塗っていたらしい。本人的には年寄りなのでシミなどあっても平気だが、面白そうなので塗ってみたということらしい。

「最初のころ、鏡でシミだと思って塗っていたら、そこは鏡についた汚れだった」

というように、毎日本当に患部に塗れていたかどうかは、心許ないが、半年くらいは塗っていたらしい。

今回のお盆休み、父母の住む仙台に帰ってみるとびっくりである。

左の目の近くのシミは、まったく目立たなくなっていた。右目の脇の大きなシミの上部半円部分は、下部半円部分に比べ薄かったので、ほぼ消えていた。下半分の色の濃い部分のシミは、さすがに消えてはいないが、かなり薄くなっている。

おお、80歳をすぎてもひまし油は効き目があるんだなあ。大感動である。

母本人的には、シミより左ひざ痛のほうを治してもらいたかっただろうが、とりあえずシミには効果がある。

左ひざ痛は、これから考えよう。



写真は、ニラ饅頭。
お盆休み、昼ごはん、お腹すいた、何食べる?何食べたい?何でもいい ...、あ、見て見て、キューピー3分クッキングでニラ饅頭やってるよ、ふーむ、じゃそれにする?するする、というわけでニラ饅頭である。スバヤク、メモをとったわりには、レシピはいい加減。豚バラ少なめ。酢と豆板醤をつけて、食す。餡をあえたごま油がよい。裏返すとおいしそうな焦げ目がついているのだが、ひっくり返すのを忘れた。

| なんちゅうかホン中華♪ | 16:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すごい!

ひまし油、すごいですね~。
以前お話を伺った際も興味がわきましたが、
ますます気になります。
以前読んだ、猫のホメオパシーの本にも「ひまし油」が載っていた記憶がありますが、何に使うか覚えていません…。

| popoki | 2009/08/16 10:26 | URL | ≫ EDIT

> popoki さん

そうなんです。どうやら効き目は本モノのようです。
84歳でも効き目はOKのようです。

でも体質によるのかもしれないので(ウチの家系のみ利くとか ... )、もう少し、被験者数を増やして、さらなる検討が必要ですね。まだ結論は下せませんが。

ひまし油は、下剤として一般に使われていましたが、それ以外にもいろいろ効能があるようです。自分のなかでひまし油熱が下火になっていたので、もういちど見直してみるつもりです。使っているのは、薬局で買ったものではなく、ホリスティック治療用の輸入品です。どこから買ったか、何年も前のことなので記憶があいまいです。

はっきりしたら、また書きます。


| デコポン | 2009/08/16 10:47 | URL | ≫ EDIT

ひまし油でシミ取り挑戦しようと思っているのですが、
透明のビンではなく、遮光ビンに入っているような有機のものでないと駄目なんですか?
どんなものを使われましたか?m(._.)m

| ぞうさん | 2012/06/20 21:10 | URL | ≫ EDIT

>ぞうさん

こんばんは。
じつは、いままでひまし油による顔のシミとりは、自分のほお骨にあった直径6 mmのものと80歳をすぎた母の目尻にあった直径2 cmくらいの巨大なシミ、2回だけです。対照実験もしていないので他人にはあまり勧められないのですが、そのとき使ったものは、12~3年前に購入したものです。じつは治療のあともう1個新しいシミが顔にできたのですが、もう一回新しいシミで治療実験をやってみようと思いたったのですが、2日すりこんだっきり、治療をすっかり忘れてしまいました(いつでも消せると思うと真剣にならない)。いい加減なことをいうといけないので、最近新しく購入したもので再実験してみるまでお待ちいただけるとうれしいです。さすがに以前使っていたのは、古いので、最近 有限会社テンプルビューティフル(URLはコメント欄では禁止ワードらしいのでGoogleで「テンプルビューティフル」で検索すると、一番上にでます)で有機ひまし油(500 ml; 2500円)を1本購入しました。以前のものも通販で買ったのですが、メーカーの覚え書きをなくしてしまいました。うまくいったときは、ほんのわずかの油を指の先につけて一日1回、シミに摺り込むだけですが(5分くらい)、1ヶ月か2ヶ月で消えた記憶があります。母のものは色も黒かったのですが、だいぶ薄くなりました(母の場合は、大きなものだったのと治療がいいかげんなせいか、完全に消えてはいない)質問されて、またやってみる気になりました。2ヶ月したら、ご報告します(3日坊主にならないといいのですが)。一日一回夜につけました。あ、つけすぎるといけません。垂れてきたり、そこだけ埃がつきます。

| デコポン | 2012/06/23 00:06 | URL | ≫ EDIT

そうですか、
詳しく、
有難うございます。m(._.)m

私も良さそうなひまし油を買って
実験してみようかと検討中です(笑。

私も結果報告します(・・。)ゞ
消えるといいな~。

| ぞうさん | 2012/06/25 20:39 | URL | ≫ EDIT

>そうさんさん(ってさんがかぶってますが)

途中経過です。

さっそく始めて、
2日目ですでにオイルの塗布を
忘れてしまい、
こんなことで大丈夫かと不安ですが、
ときどき忘れつつ(3日に一回くらいになったりしてますが)
なんとか、続けたいと決意を新たにしています。

| デコポン | 2012/07/14 00:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuumeshibanzai.blog61.fc2.com/tb.php/157-266ff357

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。