PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#206 キャベツのワインビネガー煮

キャベツのワインビネガー煮


風邪をひいた。先々週の土曜日。夏休み最後にエアコンをつけっぱなしで、寝た。見事に体調が崩れ、火曜日には熱がでて動けなくなっていた。2日寝込んだ。

会う人ごとに、それは例のインフルエンザでは?

という目をされるので、周りにウツシても迷惑だろう。病院で調べてもらった。

病院にいくと、別室に通され、問診、検温...とものものしい警戒態勢である。おじいさん、おばあさんでいっぱいの病院なのでそれもいたしかたないことである。

思ったとおり、インフルエンザではなかった。
夏風邪である。

なのに、意外に長引く。熱は下がったが、咳と痰が残り、呼吸器が弱いお爺さんのようになってしまった。なにかあると、息は切れ、痰がからみ、呼吸が苦しい。

寝込むなんてことは、ここ10年来なかったことなので、自分で自分にびっくりである。

こんなに長引くなんてなあ。ついでに新型インフルエンザも早めに済ましておきたいところである。


今日の料理:ドイツ料理ザワークラフトというキャベツ料理がある。キャベツを酸味が出るように漬けておく料理なのだが、漬け込んでいる余裕も時間もないので、それをイメージしてホタテスープの素を加えて、ワインビネガーで煮てみた。夏風邪に効くものかどうかは不明だが、キャベツを半玉食べる。酸っぱい食物繊維でお腹が一杯。どうなんでしょう、このキャベツ大量療法。効くといいんだけどな。

| 未分類 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuumeshibanzai.blog61.fc2.com/tb.php/161-e3649507

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。