PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#230 安納芋

安納芋


九州にやってきて、スーパーで初めてサツマイモを見つけたとき、その表示はサツマイモではなかった。値札には、唐芋(カライモ)と書かれていた。これは、熊本、そして鹿児島などの南九州での一般の呼称である。

よく考えてみればサツマイモとは、その昔、薩摩から伝来したからこそ、そういう呼び名になっているわけで、薩摩では薩摩芋とは呼ぶわけがない。薩摩では、中国(唐)からやってきたから唐芋である。

安納芋という品種がある。これは鹿児島県安納にある農業試験場で改良されたもので、めちゃめちゃ甘くておいしい。

最近まで、この芋のことを知らなかった。先日鹿児島に出かけた。その折、お昼ご飯の一皿に安納芋が使われていたのだ。ホワイトソースがお芋に載っているシンプルな料理だったが、その芋は、栗のように甘く、ねっとりとして実においしかった。

はて安納芋とな、どこかで見たことがあるような ...。
今日スーパーにいくとなんとありましたがな、安納芋!

いままで目に入ってきてはいたが、完全に無視してました。すまん、安納芋。

ちょっと蒸してみました。余計なことはするまでもなく、そのままでうまい!

蒸した芋は、黄金色。ホクホクしていて、クリーミー、その上砂糖をかけたのかと錯覚するくらい甘みが強い。

いままで無視していた罪滅ぼしに、これからは贔屓にいたしますぞ、以後よろすく。


*あ、PC 故障から復活しました。



| 野菜の蒸し料理♪ | 01:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

芋姉ちゃん

PC復活、おめでとうございます。(笑)
安納芋、ムチャクチャおいしそうですね~。
甘そうな雰囲気が写真で伝わってきます。
熊本も鹿児島も、芋がたくさんありそうでうらやましい。
ちなみに子供の頃、親戚からは「芋姉ちゃん」と呼ばれていました。それくらい芋が好きです。
そろそろ東京でも、焼き芋屋さんの車が出る頃かな?
「石焼~き芋~。おいも。」このフレーズで冬を感じます。


| ミルク | 2009/11/20 11:00 | URL |

復活おめでとうございます(^^)やれ嬉しや、また美味し・面白いブログが楽しめます。
安納芋というのは、オラも昨シーズンに初めて聞きました。どうやらその美味しさが発掘されたらしく、関東でもごくたまに見かけます。ああ、その黄金の美麗な姿。我が家でも初のご登場を願おうと思います。

| はいむ | 2009/11/20 23:24 | URL | ≫ EDIT

> ミルクさん

こんにちは、

「芋ネエちゃん」とは、ある意味
光栄な渾名ですねぇ。
親戚中公認の「芋好き」なんですね。

焼き芋は、鳴門金時やベニアズマなど
なんでしょうが、一部、
安納芋も使われるらしいです。
ランチを運んできたひとがそういってました。

芋類はどれも好きですが、
サツマイモは、大好きです。
体質的にしゃっくりが出やすいので、
お芋は、ゆっくり食べなくてはなりませんが ...
(がっつかないように気をつけます)。


| デコポン | 2009/11/21 13:49 | URL | ≫ EDIT

> はいむさん

こんにちは、
ありがとうございます。

PC、今年だけで、3回目、昨年も入れるとおそらく
4回修理に送っています。あまりに壊れるので、
もう保障期間はすぎているのに、無償で直して
もらいました。ハードを二つ積んでいるのですが、
ひとつが壊れていました。あまり壊れるので、
どこかに致命的な原因があるのかもしれません。
メーカーのひとも大変ですね。

安納芋は、芋好きのワタクシも唸るうまさです。
そのまま形を整えれば、和菓子のようです。
ふつうのサツマイモに比べるとちょっと値が張りますが
(2本で小ぶりのものが、220円でした)、
甘すぎるタイプの和菓子に比べると、
安納芋に軍配が上がると思います。

| デコポン | 2009/11/21 14:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuumeshibanzai.blog61.fc2.com/tb.php/187-d8f1242e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。