PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#274 鯛の冷や汁

冷や汁


土曜日。どうしてもいかねばならず、仕事場にいく。ええい、午後まで働いていられるかってんだ。素早く身支度をととのえ、お昼前に、撤収。

帰り道、JR錦糸町駅の南側に魚屋があって、おいしそうな焼き魚を売っているのを見つけた。鯛のカブト焼きもある。250円である。

目と目があう。焼き魚とアイコンタクトである。突然インスピレーションがやってくる。

お昼は、鯛の冷や汁をつくろうっと。キュウリをミョウガを買って、家路を急ぐ。

キュウリとミョウガを刻み、残っていた鰹節で濃いめの出汁をとったつもりが、鰹節がちょっと足らないか。うーん、しょうがない。鶏ガラスープの素を少々足す。火を止めて、濃いめに味噌を溶いて、そこに氷のカタマリを放り込んで冷やす。

冷ましたごはんに、買ってきた焼いた鯛のアタマから丁寧に取り分けたほぐし身を多めにのせて、キュウリをミョウガをのせる。だし汁をその上からかけて、白ごまをふる。

気温も湿度も高い週末の昼下がり。冷や汁をずずずっとかき込む。

おう、おう、おう。
これこそ日本の夏。まだ6月だけど。
これこそ日本の夏。キンチョウの夏。蚊取り線香は焚いてないけど、

うまさ、大爆発。

| さかな料理♪ | 16:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

美味しそう~

冷汁、食べたことがないのですが、
たぶん好きな味だろうな~と想像しています。
鯛の冷汁とは、また豪華な!

錦糸町のお魚屋さん、知っています!
気になっていました~。
焼き魚の香りに、そそられます~。

| popoki | 2010/06/26 16:42 | URL | ≫ EDIT

> popoki さん

こんばんは、

冷や汁、きっと春先や秋口ではおいしくないでしょうね。
暑くて、食欲もないときには、
冷や汁か、素麺かというぐあいに、
もっとメジャーになっても
いい料理だとおもいます。

アジの干物でもおいしいはず、
今年の夏は手軽に冷や汁を楽しみたいと思います。

| デコポン | 2010/06/28 23:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuumeshibanzai.blog61.fc2.com/tb.php/235-16bba208

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。