PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#288 鮭とイクラのまぜ寿司

鮭とイクラのまぜ寿司


週末、錦糸町駅前の魚屋「魚寅」に寄ると、鮭のハラミを売っていた。お腹の脂がのったところは、ただそのまま焼いてもおいしいが、今日はちょっと豪華にイクラもつかって、親子まぜ寿司にしよう。

いわゆる鮭は、魚種でいうとシロサケである。全国、といっても東北や北海道が主だが、シロサケの放流事業が行われている。だから日本近海に回帰してくる鮭のほとんどがシロサケである。

皮目を焦げるくらいよく焼くと、お腹の脂がじゅうじゅうおいしそうな音を立てる。身をほぐし、骨を丁寧に取って、寿司めしにまぜる。柚子の皮の細切り、レンコン、エゴマの葉、カイワレ、小ねぎを混ぜて、さいごに少量のオリーブオイルでほぐしたイクラを散らす。

うまひー。



今日は映画を観てきた。「降りてゆく生き方」という映画だ。

「降りてゆく」というのは、上昇志向、物質的な生き方のアンチテーゼである。より物質的に豊かに、出世をめざす生き方、もっともっと多くのものを手に入れる、という方向とは逆の生き方。

そこにはいま一人でも多くの人が、行動を起こさなければ、現代文明が20年、50年といったごく短いスパンで人の生存すら危ぶまれる状況に追いつめられるのではないかという環境への危機意識がある。

そうならないためには、われわれの生活を物質資本主義から、循環型の農業を基盤としたものに移行していく必要があるのではないか。それほど状況は切迫しているのだ。

これは農業だけに限定された話ではない。社会、コミュニティのありよう、ひととひととのつながりの希薄さが知らず知らずに閉塞感を生み、われわれ自身を追いつめている。だから、物質的な価値観からのシフトと同時に、社会や地域コミュニティなどの人と人との絆を再構築していかねばならない。

主演は、武田鉄矢。個人的には彼の演技はときどきクドすぎて、苦手でもあるのだけれど、今回はそう気にならなかったし、音楽プロデューサーの舞台挨拶も誠実さが滲んでいた。

主題歌は「ぼくらのありかた」熊木杏里。これがまたイイんだな。



| 未分類 | 22:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

親子~!

これ、また美味しそうな親子寿司~♪
イクラも鮭も大好物!
ハラミですか~。脂がのっていそうですね~。

「降りてゆく生き方」、テレビで予告をみて気になっていました。武田鉄矢か~、なんて思っていましたが、観てみたくなりました。
最近、またスピリチュアル系の本を読んでいます。
また、飲みながらお話したいですね!
デコポンさんを心の中で師匠と呼ばせて頂いています(笑)

| popoki | 2010/10/27 21:09 | URL | ≫ EDIT

> popoki さん

こんばんは、

映画のストーリーはむつかしいことはなくてとてもシンプルで
わかりやすいものでした。映画のあとに、農村移住を
サポートする会社(アースカラー)が主催するワークショップがありました。
単なる映画上映だけじゃなかったんです。
その会社は、単に農業に転職するのではなく、
食べる分は少なくとも自分で作り、あとの半分は、
自分のいままでのスキルを生かして農村で暮らす、
という生活形態を提案しているらしいです。

このワークショップも新鮮でおもしろかったです。
映画を観た感想をグループごとに話し合ったりしました。

いままで、人がつながる、帰属するというのは、会社とか血縁といったもの
が中心でしたが、これからは、そういったものに限定しない、
ということも大事かもしれませんね。

移住先の地域に根ざしたコミュニティも生活の大きな支柱に
なるのかもしれません。それも旧来のウェットないわゆる
昔の農村の人間関係ではなく、もっとべつなものになるのでは ... 。

個人的意見としてはそこには霊的なもの、
スピリチュアルなものの考え方が介在すると、
もっと豊かに機能していくのではと思っています。

ではまた近いうちにアヤシイ話宴会をいたしませう。
(「師匠」は恐縮してしまうので「ご隠居」程度にしておいてくださるとうれしいです)

| デコポン | 2010/10/28 21:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuumeshibanzai.blog61.fc2.com/tb.php/250-f49822f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。