PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#94 まぐろの漬け握り

#94 まぐろの漬けの握り

まぐろの赤身はうまい、といまさらのように気がついたのは比較的最近のことだ。トロの脂にだまされていたのである。というか赤身のおいしさに気がつくほど寿司屋に縁がなかったというほうが正しい。

まぐろの漬けの握りも食べたことはあるが、しみじみ味わうことはあまりなかった。このあいだの夏休みに東京の総武線沿線のなんの変哲もない寿司屋でまぐろの赤身の漬けの握りを食べた。こ、これは。好きな味かも ...。

というわけで、漬けの握りを作ってみようと思っていたのである。今日いきつけのスーパーで、めばちまぐろの切り身の安売りをしていたので早速買い求めた。

漬けにつかうタレは、お酒を煮きって使うのかなあなどと思案したが、ここはもうお醤油とみりん等量混合ダレでいくことにする。あれこれやっている時間はないのだ、腹ペコなんである。切り身を数分程度、即席のタレに漬ける。ペーパータオルで挟み込むようにして、丁寧に余分なタレをとってから握る。

今夜は、赤身の握り、赤身の漬け握り、炙りまぐろの3種を食べ比べる(あれこれやっているひまはないわりには、あれこれやっているような ... )。

漬けがうまい。いいまぐろなら、シンプルに赤身をそのままにぎったほうがうまいだろうが、安売りまぐろは漬けにしたほうがよいことが判明。

「この味がいいね」と君はいっていないけど 八月二十四日は まぐろ記念日
 (もとネタが古くてすいません)

| 未分類 | 00:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なんて美味しそうな三種盛り!
まぐろの漬けか~、良いですね!
最近お寿司を食べていないので、
すごく食べたくなってしまいました・・・。
それにしても、おうちで握りを作るあたり、
デコポンさん、マメだなぁ~とつくづく感心してしまいます。

| popoki | 2008/08/24 09:31 | URL | ≫ EDIT

サラダ記念日

寿司屋のまぐろの漬けのタレは、柚子で香り付けがしてありました。この時期、柚子はないので代わりにカボスを買ってきていたのですけどいざつくるときになって、すっかり使うのを忘れてしまいました。
きっと柑橘系の香りがするともっとおいしくなると思います。

俵万智の歌集「サラダ記念日」ってpopoki さんは憶えていらっしゃいますか?1987年にでたんですが、もう20年前なんですね。

「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日

| デコポン | 2008/08/24 23:29 | URL | ≫ EDIT

覚えてますよ~

あははは♪
サラダ記念日、覚えていますよ。
確か、本も買った記憶があります。
もう20年も前でしたか。

| popoki | 2008/08/25 21:38 | URL | ≫ EDIT

いまなぜ俵万智?そういわれても ...

そうでしたか。
なんかふと思い出してしまいました。

最初に読んだころは、あまりいい印象をもたなかったのですけど、
今読むと言葉の使い方なんかとってもうまいですねえ。
ちょっと甘い恋愛歌はいまでも苦手ですけどね。
自選百首(http://www.gtpweb.net/twr/sakuhin.htm)では、下の二首が気に入りました。

四国路の旅の終わりの松山の夜の「梅錦」ひやでください

優等生と呼ばれて長き年月をかっとばしたき一球がくる

| デコポン | 2008/08/27 00:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuumeshibanzai.blog61.fc2.com/tb.php/27-96915325

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。