PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#313 ブロッコリーのサルサソースがけ

ブロッコリーのサルサソース


どんな状況でも「困らない」人はいる。

「困った」というと出口のない状況を自分で認めてしまうことになり、目を凝らせば見えるはずの出口が見えにくくなるからだ。

「わからない」ことはたくさんある。どんなに知識はあっても現実にいくつかの選択肢があるときにどれを選択していくか、この世は「わからない」ことだらけである。

福島の原子力発電所事故のTV報道をじっくり見ていたら、そらで原発の構造をすらすら書けるまでにまでになった。全国に原発事故をプロ野球並みにあれこれ評論できるオジさんがゴマンと出現しているにちがいない。

でも今後の見込みをその深刻さの軽重をつけてきちんと論じることができるひとはあまり多くはない。TVに出演している専門家も原子力発電の専門家であっても大局的に原発を論じるには役不足だ。だれにも経験がないのだから当たり前といえば当たり前だ。

大前研一は、もともと原発の技術者だ。たしか大学院では原子力工学で学位をとっていたはずだ。コンサルタント会社や米国の大学教授を経て、いまはネットをつかった大学の学長をしている。都知事に立候補したこともある(都知事を一回やらせてみたかった)。

知識のあるひとはいるが、経済、科学技術、IT、政治、外交、防衛、現実の問題にどう切り込んでいくかを議論する人はあまり多くはない。彼の書く文章を読むと、この世に「困ったこと」も「わからない」ことも存在しないような錯覚にとらわれる。議論が明快。

今回の福島原発についてどう考えているか、知りたかったのだが、Youtubeで彼の考え(ここ)がよくわかる。

便利な時代である。



| 未分類 | 08:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なるほど

大前研一さんのYoutubeを拝見し、「なるほど」と思いました。冷静に、しかもわかりやすく、客観的にこんな風に解説している人はTVではいませんでしたね。
ここ数日で、こんなに原発のことを知った国もそうないでしょうね。それだけ非常事態なわけですが…。
これを機会にというのも変ですが、日本がエネルギーを消費することばかり考える国ではなく、暮らし方を変えていけると良いですよね。

| popoki | 2011/03/20 14:34 | URL | ≫ EDIT

> popoki さん

気に入ってくださってうれしいです。
彼のハナシは明快すぎてなんだか騙されている気が
するときもあるのですが、誰もが見通せない状況を
きちんとわかりやすく分析することができる能力って
決して知識だけじゃないことがわかります。

新しい講義でも東電の計画停電の「愚」について
ばっさり切って捨ててました。電力消費のピークが
問題でそれをずらすことが大事なこと。
深夜に節電しても過度の電力消費による
ブラックアウトには無関係であること。
計画停電の代替案として4月からの
サマータイム実施、週5日企業活動を保証して
曜日をずらす、過去3ヶ月の電気代に比較して
15%電気消費を抑えたら電気料はかわらないが、
多かったらその消費電気料に応じて
徴収料を上げる、といったアイディアを
提案していました。今後の道筋が明快に
語られると、なんだか聞いてると、
希望がわいてきます。

1時間以上あるので視聴には覚悟が
いりますが、原発の実況よりは有益ですね。

サルサを炒めたブロッコリーにかけました。
これはマッシュポテトよりもいい出来でした。

| デコポン | 2011/03/20 18:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuumeshibanzai.blog61.fc2.com/tb.php/277-33189687

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。