PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#314 ササギの蕗味噌ワサビと練り胡麻和え

ふきみそねりごまササギ


福島原発事故をぼんやり観ていたら、ちょうど1ヶ月前に偶然 youtube でチェルノブイリ原子力発電所事故での被爆者が当時のことを話している映像(ここ)を観たのを思い出した。

事故は知っていても被爆者の生の声は聞いたことがなかった。

チェルノブイリはロシアとウクライナの国境近くにあり、幼かった Nataliya Gudziy はそこで被ばくしている。歌手でバンドゥーラ奏者の彼女は最後に「いつも何度でも」を日本語で歌っている。

今聴くと一ヶ月前とはまったく違った印象になってしまった。

| 未分類 | 19:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いつも何度でも

千と千尋も、この歌も大好きで、
何度も見返しているのですが、
今聞くと、もっと深い歌に聞こえてきますね。
涙が溢れます。
ほんとうに、過ちを繰り返してはならないし、
忘れないでいたい、いるべきですよね。
町も、草木も生きている。
それを人間が簡単に奪ってしまうなんて。
今まで、色んなことを知らなすぎました。。
原爆で被爆した国が、原発に頼っているという現実って、
なんかおかしいですよね…。

| popoki | 2011/03/22 21:27 | URL | ≫ EDIT

> popoki さん

ある意味、石油や原子力に依存した文明の曲がり角に
来ているのかもしれません。結局原子力といっても
その熱で蒸気をつくって、タービンを回して電気を
つくっているだけなので、エネルギーを取り出す本質的な仕組みは、
水力発電や火力発電となんらかわらないのです。

豊かになることイコール物質的な豊かさ、と考えている限り
消費を支えるエネルギーは際限なく必要になってきますが、
こういう考えをどこかで変えていかないと原子力の問題も
解決していかないのではないかと思います。もう原発を
新しく作ることは、当分むりになりますから、
今回の事故は、今後エネルギーをどう考えるかの
ターニングポイントになっていくとおもいます。

| デコポン | 2011/03/23 21:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuumeshibanzai.blog61.fc2.com/tb.php/278-06f9d10a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。