PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#330 アボガドと塩玉ねぎをはさんだベーグル

アボガドと塩玉ねぎのベーグル


誰もが知っているのに自分はたまたま出会う機会がなかったために、ずっと今の今まで知らなかったというものがある。

興味がなかったためなのか、他のものに気を取られていたのか。

最近生クリームから甘味をほどよく抑えた餡子へと興味の対象が移ってしまったのだが、ケーキの類いも決して嫌いではない。だが、サヴァランという洋菓子は耳にしたことはなかった。耳にしていても興味の対象がエクレアに限定されていたから気がつかなかったのかもしれない(無類のエクレア好き)。

サヴァランというのは、フランスの焼き菓子である。カステラ生地に紅茶シロップをしみ込ませ、そこにラム酒やキルシュがかかっており、クリームや果物で飾ってある洋菓子のことである。モノの本には、カステラ生地というより発酵パンとかいてある。フランスの有名な食通ブリア=サヴァランにちなんでつけられたものらしい。

ま、大人の食べ物である。

そうか。ではそのサヴァランというものを食べてみよう。というわけで先週の週末、近所の洋菓子店で購入してみた。

忘れないようにサヴァラン、サヴァランと繰り返し唱えながら店に急ぐ。えっと、ヘレン=ケラーの先生はだれだったかな。サリバン先生だったな。

そうサリバン、サリバン。




| パン関係♪ | 09:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuumeshibanzai.blog61.fc2.com/tb.php/294-6d60c9b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。