PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#343 茹で加減の絶妙な枝豆

枝豆

その昔、仙台から東京にでてきて間もないころ、東上線の東武練馬駅近くの居酒屋で枝豆を食べたことがある。

その店の枝豆は、茹で加減と塩加減がなんとも絶妙で、そのとき初めて枝豆がこんなにうまいものだったのかと愕然とした。おそらくワタクシがそれまで食べていた枝豆は、茹でたあと余熱で豆がさらに柔らかくなってしまうことを計算にいれない枝豆だったのだ。

枝豆は1センチくらいのお湯で蒸し加減に茹でる。豆がまだ固すぎるくらいのところで火をとめて、ざるに上げてお湯を切る。

強めに塩をふって、食卓において、冷ます。

豆は柔らかからず、かといって固すぎず、ちょうどいい塩梅の固さを保ちつつビールのお出ましを待つことになる。とはいっても「心持ち、ちょい固め」が好きかな。

そんなに枝豆が好きなら、食べられるだけ食べてみよう、というわけで大量の枝豆を茹でた。

ひたすら、枝豆を食べる、食べる。

ときどきビールをぐびっ。

再び食べる、食べる。

ひたすら食べる。

食べ疲れたら、一休みして、ビールをぐびっ。

...

我が枝豆人生に悔いなーし!








| 野菜の蒸し料理♪ | 00:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

枝豆人生!?

ここにも、枝豆好きがいらっしゃいましたか~。
枝豆、ゆで加減で味が変わってしまいますよね。
わたしも、ちょっと硬めが好きです。
サヤが少しあいてきたら、お湯を切って
ザルにあげて、塩を振る。
まだほかほかの枝豆も大好きです!
少し冷めたのも好き。
あ~、枝豆食べたくなってきました。
まだスーパーに並んでいたはず。明日の夜は枝豆にします!

| popoki | 2011/10/10 22:36 | URL | ≫ EDIT

> popoki さん

おはようございます。

あたたかな秋ですね。
枝豆まだスーパーにならんでいるようですね。
決め手は茹加減でしょか。
硬めの甘い枝豆は自分の中では、
ビールのお供ランキング堂々の1位です。
あ、そら豆もなかなかです。

| デコポン | 2011/10/16 07:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuumeshibanzai.blog61.fc2.com/tb.php/308-bf115b19

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。