PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#99 ひよこ豆のトマトソース煮こみ

RIMG0547.jpg

この街には路面電車が走っている。
古くは第五師団がおかれていたので、街の東には、自衛隊の駐屯地がある。繁華街からちょっとはなれた西にはJRの駅がある。新幹線が開通すれば、もうすこしその界隈もにぎやかになるだろう。

この街のランドマークといえば、天守閣をいただく城だ。そして築城400年のゆるキャラは、お城姿のかわいい「ひごまる」くんだ。彦根城築城400年のキャラクター「ひこにゃん」には相当水をあけられているが、みやげ物店には欠かすことができない人気グッズのはずだ(確認はしていないが)。

路面電車はこうした街のいわば要衝を結んでいる。

街の中心部から川をわたり、細川家にゆかりの公園のひとつ手前「味噌天神」で電車を降りる。電車通りから九学通りにはいり、数十メートル進むと「ボッカ・ルーボ」という小さなイタリアレストランがある。いつもイタリアの国旗が力なくだらりと垂れ下がっている。うっかりすると見過ごしてしまいそうな佇まいである。おじさんがひとりで店をやっている。

このあいだの土曜日、「ボッカルーボ」に夕食を食べに行った。家からは歩いて10分くらいだ。秋の夕暮れの空をみあげながらゆっくり歩く。涼しくなった。だが、九州は、10月が近いとはいえ、油断ができない。10月の末でも「暑い日」があるのだ。

たまには外食もいい。
おじさんの料理は、華やかさはないが、素朴でワタクシはとても好きだ。店に着くと、おお、お客がいる(いないことも多い)。めんどうな注文をすると時間がかかるし、おじさんも困る(ようだ)。だからだいたいおまかせである。つぎの5品をいただく。

- ナスのマリネオリーブオイルがけ(刻みミョウガがかかっている)

- イカ(5~6センチ)ボイル(味の印象が薄くてよく憶えていない)

- ひよこ豆のトマトソース煮こみ(上にパルミジャーノかかってる)

- 薄切りパンにパテを塗って焼いたもの

- 栗とパンチェッタのパスタ

ナスのマリネオリーブオイルがけは、ナスとマリネの酸味がとてもさわやか。自分で作るとあそこまでオイルをかけられないだろうが(健康オタクゆえ)、コクが出てうまし。

ひよこまめ豆の煮物もおいしかった。トマトソースには刻み玉ねぎが入っていて、砂糖が入っているのではと思うくらい甘味があった。自分でつくときは、ついひよこまめ豆をつかってサラダをつくることが多いが、こういう煮豆もうまい。 今度つくってみよう。

というわけで「ひよこ豆のトマトソース煮こみ」をつくってみた。豆は乾燥したものからつくると時間がかかるのでサラダクラブからでているものを使う。

ニンニク、玉ねぎの微塵ぎりをオリーブオイルで時間をかけて炒め、トマトの缶詰の半分量をトマトを手でつぶしながら入れる。残っていた赤ワインを加え、豆を投入。ホタテスープの素、黒胡椒、塩を少々加え、水分が半分以下になるまでゆっくり煮つめる。お皿に移してパルミジャーノをふってできあがりである。おじさんの料理は、豆にもうすこし火が通って柔らかかったが、これでも十分おいしい。

| 未分類 | 01:34 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ひよこ豆のトマトソース煮こみ
素敵なお料理嬉しいですね
とてもおいしそうです

素敵なレシピ有り難うございます

| ryuji_s1 | 2008/10/02 09:19 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます

おいでいただきありがとうございます。

豆料理って素朴でほっとするところがありますね。
ほんとうは乾物屋さんで乾燥豆を買って常備したいのですけど
乾燥豆からだと食べたいと思うときにすぐ料理できないので
いつも火が通してある市販の豆(レトルト、缶詰)になってしまいます。

いろいろな乾燥豆がびんに詰まってキッチンに並ぶ日がくるということは、生活も人生もだいぶおちついたってことになるのかもしれません。

| デコポン | 2008/10/05 11:28 | URL | ≫ EDIT

煮込み料理を作っていると、幸せ~な気持ちになります。
ひよこ豆とトマトソースか~、美味しそうです。
豆料理って、作ってみたいけど、面倒そうだなと敬遠しておりましたが、缶詰だったらすぐ使えて便利ですね。

| popoki | 2008/10/05 16:02 | URL | ≫ EDIT

デコポンさん
ご返事有り難うございます
ひよこ豆 美味しい豆ですね

| ryuji_s1 | 2008/10/05 17:40 | URL | ≫ EDIT

>popoki さん

ほんとうにそうですね。

静かな夜、ことこと豆を煮ていると、平穏とか静謐とかいう雰囲気になりますね。寒い夜は特にそう感じます(っていってもまだまだ九州は暖かい夜ですが)。

レトルトや缶詰は使いやすいので、時間がないときにはもってこいです。赤いんげん豆(キドニービーン)が個人的には好きですが、ひよこ豆(ガルバンゾ)もおいしいです。ワタクシもあまり豆料理レパートリーがないので、今回はレストランの料理を真似てみました。

| デコポン | 2008/10/05 23:15 | URL | ≫ EDIT

>ryuji_s1さん

ほんとひよこ豆はおいしいです。
名前もかわいらしくて、いいんですよね。
優しい気持ちにしてくれます。

| デコポン | 2008/10/05 23:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuumeshibanzai.blog61.fc2.com/tb.php/33-c10f4605

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。