| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#372 カプレーゼ

カプレーゼ


「株主珍提案」(1日 Rイター)

N村ホールディングスの株主総会が開かれるのを前に、ある株主から「会社のトイレを全て和式にせよ」などという珍提案が出され、話題となっている。
日常の基本動作の見直しとして、「オフィス内の便器は全て和式とし、足腰を鍛錬し、株価四桁を目指して日々ふんばる旨定款に明記するものとする」と提案。その理由については、「今が『ふんばりどき』であり、和式便器に毎日またがり、下半身の粘りを強化すれば、かならず破綻は回避できる」と説明している。



「同業者のおはぎ握り潰した疑い 和菓子業者を逮捕」 (8日 N経新聞)

道の駅で販売していた同業者のおはぎを握り潰したとして、F岡県警田川署は9日、和菓子製造販売業のSH容疑者(61)を器物損壊容疑で現行犯逮捕した。同署の調べに、SH容疑者は「手に取って見ただけ」と容疑を否認しているという。逮捕容疑は9日午前8時15分ごろ、物産売り場に陳列中のパック入りおはぎ6個(660円相当)をパックごと握り潰した疑い。同署は同業者への嫌がらせとみている。


こんな記事だけだったら、この世ももう少し平和になるかもなあ。




| 未分類 | 22:35 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです

カプレーゼ、好きです~。
今年もバジル栽培中ですので、食べるのを
楽しみにしている日々です。
揚げのたいたんも美味しそう~。
こういうシンプルなのが、意外と一番美味しく感じます。
揚げは、私はもっぱら網でさっとあぶって、
ネギをたっぷりのせて食べることが多いです。

和式トイレネタ、面白いですね~。
でも、確かに足腰が鍛えられそう!!
トイレで筋トレってな感じでしょうか。

| popoki | 2012/06/16 10:04 | URL | ≫ EDIT

説明書

私の子供の頃は、まだ多くの家が和式トイレだったので、洋式トイレの設置しているところには、必ず使い方の説明書きが銀色のシールで貼付けてありました。今は、逆に和式トイレの使い方を書いてはっておかないと、逆向きにしゃがんだり、腰掛けたりする人が出てきそうですね。まじで。常識とは、その時点でのマジョリティーであって、真理ではないことに気付かされますね。深い。汲取式だと、肥料として使えるし、再生可能エネルギー(メタンガスとか)としても有効活用できるし、もっといいですね。

| トイレット博士 | 2012/06/20 09:45 | URL |

> popoki さん

こんばんは。
カプレーゼは、しばらく食べてないと、食べたくなりますね。
モッツァレラチーズと甘味のある完熟トマトでもいいし、少し酸味のあるトマトでもどちらでもおいしいですね。プチトマトで、ざっくり混ぜたのもすきです。自分で育てたバジルがあるといいのですが、自宅菜園は現在長期閉鎖中のままです。ご自分のつくったバジルだと味は格別ですね。
揚げには、ネギもあいますね。揚げ、厚揚げ、がんもどき、最近はこの辺が食卓に載る機会が多いです。さっと炙って、ネギ醤油。酒のアテに最高ですね~。

| デコポン | 2012/06/22 23:34 | URL | ≫ EDIT

>トイレット博士さん

こんんばんは。
そうですね。確かに和式はあるにはありますが、もはやマジョリティは洋式ですね。学生時代にメキシコをしばらく放浪していたことがありますが、長距離バスのターミナルにあるトイレでは、ことごとく便座がないのに驚きました。メキシコ人はどうやって用を足していたのか、未だに謎です。案外腰を浮かして用を足していたのかも。そうだとすると、足腰が尋常じゃなく丈夫なはず。和式どころのさわぎじゃなかったかもしれません。
排泄物の有効活用としては、中国のあるいなかにいくと、高床式で、下に豚を飼っていて、ぽとんとおとしたヒトの便をたべさせ、育てたその豚を食すというものすごく循環の輪の小さなリサイクルをしているところとがあるのですが、そんなのも案外究極のエコだったりするのかもしれませんね。

| デコポン | 2012/06/22 23:36 | URL | ≫ EDIT

セイキのチン発見

中国美人記者“赤っ恥”「伝説のキノコ」実は…
2012.6.21 [中国]
 中国・西安の地元テレビ局が「農家の井戸から不思議な物体が発見された」とニュース番組で報道、「1000年に一度現れる伝説のキノコではないか」と大まじめに現場から伝えたところ、実は『オナホール』と呼ばれる大人の玩具だったことが判明。“セイキ”の赤っ恥をかいていたことが20日、明らかになった。しかもリポートしたのはかなりの美人記者。現場で住民らと大きさを測ったり、手触りなどを事細かに伝えていた。(Sケイスポーツ)

中国も思ったよりいい国かもと、思ってしまいました。

| トイレット博士 | 2012/06/23 16:07 | URL |

>トイレット博士

報道関係者もあらゆくことに
精通していないといけないのか、
それともそんなことまで
知っている必要があるのか、
微妙なところですね。
真面目一方だけじゃなく、
「こぼれ話」を記事にするあたり、
社会も成熟しつつあるということでしょうかね。

| デコポン大 | 2012/07/13 23:47 | URL | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012/11/01 21:46 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuumeshibanzai.blog61.fc2.com/tb.php/339-9a6aae1d

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。