PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#104 醤油ラーメン

ラーメン

職場でラーメン談義に花が咲くことがある。
「とんこつにあらずんばラーメンにあらず」という土地柄である。熊本人はとんこつ以外のラーメンをラーメンと認めないところがある。なんだかんだといってもやはり基本は近所のラーメン屋のとんこつラーメンだなっというような結論になる。

しかし九州以外の出身者にとって、とんこつは敷居が高い場合もある。とんこつって脂っぽくてかなわん、臭いし、ニンニクチップもちょっとねーっ、とこうなる。

最初はなかなかいいんじゃないといいつつ食べていても、いつか、あっさりした醤油ラーメンが食べたい、とかダシの効いた塩ラーメンが … となる日がやってくる。とんこつ文化をカラダが拒否する日、それが熊本に移り住んだものにいつの日かやってくる X デーなのだ。こうなったときに近所に受け皿がないのである。そんなものを出すラーメン屋がないのである。とんこつのみである。

先日、国道3号線を車で北上しているときに「東京なんとかラーメン」という文字が目に入った。おおー、東京のラーメンか、醤油ラーメンか」っと一瞬うれしくなったが、よく見ると看板には「東京豚骨ラーメン」とかいてあった。「東京」と謳っていても基本「とんこつ」なのである。

そういう場合は、生ラーメンをスーパーで買ってきて自分でつくればよいではないか、と気がついたのはつい2週間前である。もう十年もすんでいるのであるから、いささか気がつくのに遅すぎたきらいはある。

今日はちょいといわくありげな比内地鶏ラーメン3食いり630円を買ってきた。スープはとんこつにあらず、なんとなんと秋田の比内地鶏である。その売り場ではラーメンセットとしてシナチクと焼き豚がセットになって売られてる。ほっほう、これまた便利。今日は料理とは呼べないシロモノであるが、煮たまごだけは自分でつくった。昨晩つくったもので味が滲み、黄身がとろっとして食べごろでおじゃる。

さっそく食べてみる。ずずずっ、うー、うまひ。ラーメンはこうじゃなくっちゃ。
感動のあまり小さくつぶやいてみる。
と、とんこつ、反対
ま、周囲の賛同は得られないのであるが …。

| 未分類 | 00:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ラーメン♪

ラーメン、時々むしょうに食べたくなります。
つい先日も、最寄駅からラーメン屋に直行しました。
(普通のチェーン展開してるラーメン屋です。)
とんこつラーメンを初めて食べた時は衝撃でした!
「なになに、この匂い~~。」って。
それから、少しハマって博多ラーメンばかり食べてました。
でも、落ち着くのって、普通のあっさりしたラーメンだったりしますよねぇ。塩ラーメンを食べることが多いです。
写真のラーメン、とっても美味しそう~。
お店のラーメンかと思っちゃいました。
黒い丼って、なんかカッコイイですね!

| popoki | 2008/10/23 20:28 | URL | ≫ EDIT

黒いどんぶり出演回数多すぎかもですが ...

コメントありがとうございます。v-289

そうですか、やっぱり。
一時は豚骨ラーメンってなかなかおいしい、とおもうものの、そのうち、あ、自分の住むところは、とんこつじゃなくて、落ち着けるあっさりした塩ラーメンかな~って気がつく。ワタシも10年目にして、ちょうどそんな回帰気分なんです。

同僚のM田さん(出身は佐賀の伊万里でちゃんぽん文化圏出身)によると、九州は長崎から佐賀の西側にいたる「ちゃんぽん文化圏」と福岡、熊本、鹿児島、宮崎、(大分これは確定てきじゃないですが ...)、そして本州は山口にまで広がるとんこつラーメン文化圏に大別できるそうです。ちゃんぽん文化圏は旗色が悪く、あまり勢力が、ひろがらず、熊本には海を挟んでいる天草の一部にのみ浸透しているそうです。なにしろ「とんこつ帝国」は強大なので、熊本を飛び越えて、大分を経て、四国の一部に達しているとのことです。それは四国の愛媛の佐多岬半島で、そこでのみ、ちゃんぽんが好んで食べられているそうです。なにしろ四国は讃岐うどんに代表される「うどん王国」があるので、四国でもちゃんぽんは苦戦を強いられているようです。

そういう意味では全国展開しているリンガーハットは、ちゃんぽんの伝道師的な位置づけになるんでしょうか。ちゃんぽんが国民食と呼ばれる日は来るのでしょうか。

| デコポン | 2008/10/23 23:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuumeshibanzai.blog61.fc2.com/tb.php/55-4fbf2f77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。