PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#112 ホットケーキくろみつがけ

ホットケーキ

母親から突如、くじら餅が送られてきた。

父親が青森に行ったことを聞いていたので、お、あのくじら餅か、っと一瞬色めきたったが(好物である)、さにあらず。山形の温泉に世話になったかたを招待し、いっしょにいってきたときの山形のお土産をわざわざ送ってくれたものとわかる。

好物のくじら餅は、青森の浅虫という陸奥湾に面した小さな温泉街の名物である。浅虫のくじら餅は、「久慈良」餅と書く。米粉を、こし餡・砂糖と合わせて蒸し上げたお菓子で、ところどころに胡桃が入っている、これがうまい。ういろうよりもっちりした歯ごたえで甘さは控えめである(ここが大事)。「いく久しく慈しまれる良い餅」という願いが込められて「久慈良餅」と名付けられたという。

それに対して山形の最上地方のくじら餅は、「久しく持ち良い餅」と書いて、「久持良餅」。保存食として食べられていたとある。餅粉にクルミを入れ砂糖やみそ・醤油で味付けしてあるが、今回もらったのはみそ味である。くじら餅とは書いておらず、くぢら餅と表記してある。

なぜあちこちにくじら餅があるのか、気になって調べるとなんともともとは京都にあったのだという。というかそちらがオリジナルなのである。くじら餅はもともと京から北前船で日本海沿いの港に伝わったもので、浅虫のくじら餅も、鯵ヶ沢という青森県の港町から伝わったらしい。鯵ヶ沢のものは鯨餅と表記するという。

斉藤博之氏によると、江戸時代に書かれた「古今名物御前菓子秘伝抄」には、京都の代表的な菓子のレシピが載っており、作り方は多少違うが「鯨餅」と記載されているという。ところが、京都ではもはや食べられることはなくなり、地方に伝わって生き延びたのだ。

なるほど、なるほど。
さっそく食べてみる。ちょっと堅くなっているが、そのまま食べてもうまいが、ちょっと炙ると香ばしくいっそうおいしくなる。浅虫のくじら餅とは食感がちがうが、なかなかいいカンジである。

写真はくぢら餅と一緒に入っていた生協のホットケーキミックス(国内麦使用)を使って焼いたホットケーキである。なぜこのようなものが一緒に送られてきたのか訊いていないが(おそらく、その辺にあったからと答えが返ってくるはず ...)、とりあえず何年ぶりかのホットケーキである。卵は入れず、牛乳の代わりに豆乳をつかった。久しぶりのなつかしい味なのである。

| デザートデザート♪ | 00:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

東北

青森の久慈良餅は、初めて聞きました。
浅虫温泉は、中学生の頃、ハンドボールの東北大会で行きました。なかなか雰囲気ある港町だった記憶が。
山形の「くじら餅」、最上地方に住んでいたし、きっと食べたことがあるんだろうと思うのですが、あんまり記憶がないのは、子供好みではなかったのかなぁ。なんとなく「ゆべし」を思い出してしまいます。

| popoki | 2008/12/14 11:03 | URL | ≫ EDIT

くじら餅

浅虫ってなかなかいいところだと思います。
ハンドボール部だったんですね。東北大会ということは山形では強豪だったのですね。

山形最上地方のくぢら餅の、歴史もけっこうあるようですが、狭い地域の名産品は、ちょっとはずれると、意外に知らないことってありますよね。ワタクシも浅虫のくじら餅は、小さい頃からよく食べて知っていたのですが、山形にもあることは今回はじめて知りました。なかなかおいしかったです。

| デコポン | 2008/12/14 16:54 | URL | ≫ EDIT

青森!

こんばんは~^^
青森、今、いちばん行きたいところです。
今年の夏に行く予定だったのですが、地震で怖じ気づきました…。くじら餅、おいしそうですね。米粉というところに惹かれます。

それから、ホットケーキも♪
鎌倉にあるイワタコーヒーのホットケーキを食べたいと思って、早2年。鎌倉に行くたびにチャンスを伺うのですが、なぜかいつも売り切れだったり、オーダーストップがかかってしまっている時間帯だったりして、ご縁がありません。

そしてそして、「古今名物御前菓子秘伝抄」も食いしん坊としては気になるところです。

| nori30 | 2008/12/14 23:40 | URL |

分厚いホットケーキ

こんばんは。

え、そうなんですか。青森県に住んでいたこともあるのでちょっとうれしいです。青森、弘前、八戸、津軽、下北、ほんとはいろいろな表情を持ったいいところだと思います。まだまだそのよさがうまく伝わっていないような気がいつもします。

イワタコーヒーのホットケーキ、すごいですね。厚さ2センチって書いてありました。二枚重ねで4センチですか。そばを通ったこともありますが、隠れた名店だって気づきませんでした。ワタクシも機会があれば、ぜひいってみたいと思います。

古今名物御前菓子秘伝抄って1700年代の日本初の菓子製法の専門書らしいですね。教育社新書で現代語訳がでているらしいんですが、なんかちょっとのぞいてみたい気もしますね。

| デコポン | 2008/12/16 22:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuumeshibanzai.blog61.fc2.com/tb.php/63-d34c7a0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。