PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#119 温野菜のアンチョビドレッシング

蒸し野菜アンチョビソース

野菜を蒸すのに、蒸し器はいらぬ、というのが、魚柄仁之介の主張である。適当な鍋と、それにピッタリの金属製のざるがあれば、鍋のフタをすれば蒸気は逃げないので好都合だ。

金属ざると鍋合体型、即席蒸し器で温野菜をつくる。ドレッシングは、アンチョビを刻み、1片のニンニクのすりおろし、オリーブオイル、りんご酢でつくる。比率はいい加減。酸っぱめが好きなら、酢をどどんといれ、ニンニクの匂いが気になるなら、少なめでもよい。アンチョビの旨みがでていれば、間違いなくおいしい。

キャベツ、ニンジン、エリンギ、そしてソーセージを蒸す。好みの蒸し加減で回収して、ドレッシングをかけてできあがり。

じつはこれ、先月、東京に出張の際、仕事がひと段落ということで、姪のFちゃんと隊長の3人でJR総武線市川駅のそばにあるワインバー(フェリア Feria)で個人的に打ち上げをしたのだが、そのとき食べたメニューの再現である。つかった野菜の種類は、そのときの料理のものとはちがうが、コクのある塩味(アンチョビ)と油(オリーブオイル)そして酸味があれば、ドレッシングのかかった蒸し野菜とワインは相性バツグンである。

そのワインバーの真向かいには、酒屋があって、そこのオーナーがワインバーを経営しているので、飲むワインは、その酒屋の品揃えから選んだ。いろいろ好みをいって、年配の女性の店主が選んでくれた赤ワインは、すっきりしてとてもおいしかった。

いつもワインを飲むときは、わかったようなふりをして、「このワインうまいねえ」とか言うことが多い(ようするに酒の味がよくわかっていないのである)。でもその晩は、ちょっぴりワインの味がわかったような気がしたのでございます。

| 野菜の蒸し料理♪ | 22:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

う うそみたいです!!
オラ、このお店行ったことあります!
自分のとこにいただいたコメントのお返事もまだなのに、すみません。(あちらは明日にでもお返事をさせていただきます)
あんまりにもびっくりして、書き込まずにいられませんでした。このお店のすぐ近くに大の友達が住んでいて、一緒に行ったんですよ(^^)

| はいむ | 2009/02/02 01:19 | URL | ≫ EDIT

あらま

えー、そうなんですか。
じつは、このワインバーは、そのごく近所に住む姪に連れて行ってもらったのでした。雰囲気もお酒も料理もグー、大満足でした。またそのうちいきたいねと話しています。

意外な接点があるものですね。案外、ネットでお見かけする方とも、知らず知らずに街ですれちがっているのかもしれませんねえ。この世に偶然はなく、すべてに意味があるって考えるとわくわくしてきますね。どんな意味があるかはわかりませんけど。

「この世に"偶然"はなく、"必然"の織り成す糸が人生を一枚のタペストリーに編み上げていくのだ」- by デコポン
最近人生のハウツー本に凝っているのでちょっと作ってみました。相当えらそーですね。

| デコポン | 2009/02/04 00:53 | URL | ≫ EDIT

またいこうね!

地元にこんなにすてきなワインバーがあるなんてしあわせものだなあ、と感じている姪のFですi-277v-272

バーニャカウダに挑戦したんだね、飽くなきチャレンジ精神、頭が下がります。蛸とイモのサラダもおいしかったよねi-176隊長も気に入ってくれたみたいでうれしいなi-194
上京の折にはぜひまた行こうね~i-236i-185

| fumi | 2009/02/07 09:28 | URL |

合点、承知!

そうそう、そういうんだったですね。

名前を思い出せず、適当な名前にしてしまいました。

もっとも本当にバーニャカウダと呼べるのかどうかはちょっとあやしいです。「バーニャ」は「ソース」、「カウダ」は「熱い」を意味するらしく、野菜を、アンチョビ、ニンニク、バター(or 生クリーム)、オリーブオイルなどを混ぜ合わせ。温められたディップに浸して食べる料理をいうらしいですね。たった今知りました。

じゃ、時間を見つけてまた出かけましょう。隊長は、相当気に入っているみたいでした。

| デコポン@職場 | 2009/02/07 19:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuumeshibanzai.blog61.fc2.com/tb.php/70-aa813ad8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。