PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#124 白えびのビール揚げ

白エビ揚げ


いきつけのスーパーに、近海で捕れた白えびがならんでいた。
曲がった腰を無理やり伸ばすと6,7センチになる小型のエビだ。東京に住んでいたときはあまりお目にかかる機会がなかった。

じつはこのエビ、エビ目・クルマエビ科に分類されるエビの一種で西日本沿岸に分布する。クルマビかあ ... .。クルマエビ科というだけで、自分の中でポイントが上がる。

今日は、購入した白えびのビール揚げをつくる。ビールに薄力粉を溶いて衣をつくり、洗ってよく水を切ったエビにつけて揚げる。じつはビール揚げとはいってはみたものの、ビールではなく発泡酒である。

残りの発泡酒をぐいっとやりつつ、揚げたてに塩を軽くふり、レモンを絞って食べてみる。うーん、エビの香りがひろがり、しばし幸福感に満たされる。

富山湾沿岸で漁獲される有名な「シロエビ」は、このエビとは違うものらしい。オキエビ科の一種で和名は「シラエビ」という。クルマエビ科ではないのである。

ほかの地方でも「シラエビ」「シロエビ」とよばれるものがあるが、場所によっては、ヨシエビやスジエビなどをよぶこともあるらしい。ということは、白えびを名乗っていはいるが、このエビも正統「シロエビ」じゃないかもしれない。

シロエビの世界は、かくも複雑で奥が深いのである。


| てんぷらの仲間♪ | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuumeshibanzai.blog61.fc2.com/tb.php/75-88040ab3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。