PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#129 菜の花と焼いたエリンギ粒マスタードソース

PS版菜の花エリンギ


ひとは朝起きて寝るまで、約2万回考えが浮かぶのだと聞いたことがある。

朝起きて、心の中でつぶやく。

「うーん、もうちょっと寝ていたいな」、「お、今日は晴れか」、「どれ、起きるか」 ...

こころは休むことなく次から次へ、「考え」を生み出している。

ある人がいうには、その「考え」のほとんどがじつは、ネガティブなものになりがちなのだという。

「まだ眠いのに、もう起きる時間か」、「起きたくないよう ... 、しょうがないなあもう」、「今日は木曜日か、あと一日働かなきゃなあ、いやになるなあ」、「きょうは雨か、ついてないな」...

こうした「こころ」が生み出す「考え」って、なんなのだろう。「こころ」から「考え」が休みなく生みだされる状態が、「自分」なのだろうか。

注意深く、この「こころ」のおしゃべりを聴いてみよう。外界から入るいろいろな情報について、「こころ」はつぎからつぎに「考え」を紡ぎだす。

「あ、電車いっちゃう」、「やだ、すごく混んでる」、「なにこのひと、変な匂いする」、「あ~あ、やな上司の顔、今日もみなくちゃいけないのか、憂鬱」、「もう、いや、我慢できない」

いつもではないが、極端にネガティブな「こころ」のおしゃべりに耳を傾け、それが自分だと思ってしまうと、気分は落ち着かず、すぐ不安になる。

「あのひと、私に悪意をもっているのかも ... 」

「こころ」はここぞとばかりに、人の悪口や憎しみを再生産しつづける。「きっとそうかも」、「そういえば、だれかから聞いたような気がする」

こんなふうになるのが、いやなら「こころ」のおしゃべりを聞かなければいい。

ところが、つい「こころ」のおしゃべりが自分自身だと考えると、「こころ」のおしゃべりと一体化してしまう。そして「こころ」が繰り返すネガティブな「考え」を自分の感情に重ねると、もうそれが、単なる「考え」だったのか、自分の感情なのか区別がつかなくなる。

「もう、会社なんかいきたくない」
「あいつだけは、絶対ゆるせない」
「いやだ、もう我慢できない」

これは「考え」に取り憑かれた状態だ。そうならないよう、ちょっとだけ自分の「こころ」に注意を払っておく必要がある。

しずかな部屋で、ゆったりとした姿勢で目を閉じる。静かな深い呼吸をする。外界からの音や光を遮断して、「こころ」がおしゃべりをやめるのを静かに待つ。「こころ」がおしゃべりをなかなかやめないなら、無理にだまらせようとしせず、おしゃべりから気をそらせばいい。

どんなにいらだっていたとしても、「こころ」のおしゃべりに耳をかたむけなければ、やがて気持ちは落ち着いて、だれかに守られているような安心感が押し寄せてくる。

たぶん、そんなふうにすることで本当の自分との対話が始まるんだと思う。


今日は、菜の花を蒸した。エリンギは餅焼き網で焼いて、手で縦に裂いた。
粒マスタード:大豆のマヨネーズを約 1:3 くらいで混ぜ、レモン汁を大さじ1加えてソースをのばす。醤油をほんのわずかたらしてもいい。これをかけ回していただく。

う~む、しみじみうまいでごわす。

| あやしい話♪♪ | 00:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

菜の花私も食べたよ!

今日はランチで食べたサラダに菜の花が入ってて、「あ、春だなあ、旬だなあ、いいなあ」と正常に季節を感じいる自分にほっとしました。心を騒がす出来事があっても、ちゃんと季節を感じてるぞ、いいぞ、と。

考えにとりつかれちゃったとき、私は結構運動して汗をかいてリセットしようとするかも!
よい週末を!

| fumi | 2009/02/21 00:04 | URL |

正解!

そう、こころのおしゃべりを聞かないようにするいい方法のひとつは、体を動かすこと。くたくたになると、こころはおしゃべりをやめます。

あとは、なにかほかのことに熱中すること。でもふとわれに返ると、また強烈なネガティブな「考え」がもどってくることがあります。そういうときは、自分と向き合わないと最終的には解放されないのではないかと思っています。

さっぱりした性格のひとには想像もつかない、粘着性の性格の自分は、こうした悪い「考え」の憑依といつも格闘しているような気がします。今場所の勝敗は、6勝9敗くらいでしょうか、って負け越しじゃん。

| デコポン | 2009/02/21 08:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuumeshibanzai.blog61.fc2.com/tb.php/80-850fdfc0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。