PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#145 鯖の造りバルサミコ

鯖のつくりバルサミコ


「バルサミコ酢とはなにか」
まあ、こんなことは知らなくても全然困ることはなく平常心で日常生活を営めるのであるが …。

バルサミコ酢というのは北イタリアのエミリア・ロマーニャ地方のモデナを中心にブドウから、伝統的な方法で作られている果実酢のことである。

ブドウを絞り、その果汁を半分量になるまで煮詰め、その後、木の樽に移して熟成させる。この熟成中徐々に小さな樽に移し変えられが、そのあいだに濃縮もされる。25年熟成の場合、100キロのぶどう原料が、最後には百分の一の1キロ弱にもなる。25年物か~。気の長いハナシである。

このあいだから使っていたものは(これ)、ひとからもらったものをまたもらったという代物、ネットで調べると、6年熟成品で価格は4000円とでている。ひぇ~、こんな小瓶がそんなにするのか。どぼどぼ遠慮なく使っていたのだが、小市民的生活者としては、今後は腰がひけてしまうなあ。

でももとはといえば、もらいものなのだからいろいろ冒険してみるのも悪くない、ということで今日は鯖のお刺身にかけてみた。いつか鯖を一本食べて、その濃厚な鯖の脂で具合が悪くなったことがあるので、今回は控えめにお刺身のパックを購入。

ボールに件のバルサミコ酢:お醤油:オリーブオイルを1:1:1、ワサビ少々の割合で合わせ、泡立つくらいよく混ぜる。これをゆっくりかけまわして、できあがり。

お醤油にわさびという一本調子の味とはまたちがったマイルドな旨みがいっぱいに広がり、

「採用!さっそく明日から働いてもらおうか」

っというワンマン社長のツルの一声的印象。うまいじゃん。

| 生のさかなクン♪ | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuumeshibanzai.blog61.fc2.com/tb.php/96-dbf5d32e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。