PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#148 豆とザクぎりレモンのサラダ 「洋&エスニック」

豆とレモンのサラダ2


豆はうまい!っと気づいたのはここ何年かである。

「このなんともいえぬ、もちゃもちゃしたテクスチャは、じつにうまい。いままで気づかなかったとは、不覚でござる」 潔癖症の武士なら腹のひとつもかっさばかんぐらい後悔した。

甘めの豆というのがどうも長いこといけなかったせいもある。だが、甘い餡子のうまさに気づき、その流れで、甘くないタイプの豆にもココロをひらくようになった。ケーキから、和菓子へのシフトと同時に、動物性のタンパク質から植物性のタンパク質へのシフトも意識の水面下で静かに進行していたらしい(結局、年のせいか … )。

宴会では、華やかな料理を引き立てる料理も大事である。簡単、ほっとできるもの、っといえば豆である(このへんはいささか強引)。何年か前に、宴会でなにかつくらなくちゃならない状況になり、そのときにたまたたまあったレトルトの豆で作ったのが最初である。評判もわるくなかったのでそれ以来ときどきつくる。

レトルトか缶詰の豆を使えば、作り方はごく簡単だ。豆はひよこ豆、アカインゲンなどでよい。

今晩は、ひよこまめ(ガルバンゾ豆)とアカインゲン(レッドキドニー)、青エンドウのミックスしたもの150 g に(サラダクラブのものなら3袋)、皮をむいた半個分のレモンのザクぎりを加え、塩をひとつまみ、よく混ぜる。器に移し、オリーブオイルをかけまわし、そこにパルミジャーノをおろしかける。これで出来上がりである。

豆に一見そぐわない爽やかなレモンの酸味が、オリーブオイルのコクとパルジャーミノの旨みとあいまって、不条理に味覚を刺激するざんす♪。

| サラダとその親戚♪ | 00:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして
趣味のみで福島県一の焼酎屋を営んでいます。
宜しくお願いします。
お互い頑張りましょうヾ(=^▽^=)ノ
http://noutenki.ebb.jp/

| のう天気 | 2009/03/18 00:59 | URL | ≫ EDIT

頑張ります

はじめまして、コメントありがとうございます。
なんか頑張らなくてはならないような気持ちになりました。
いつも「ゆるゆる」ぎみなもので、こんなふうに気合を入れていただくと、一瞬でもしゃきっといたします。

| デコポン | 2009/03/18 23:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuumeshibanzai.blog61.fc2.com/tb.php/99-166dc3a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。