PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#144 黒ごまのパスタ

黒ゴマパスタ


ごま好きである。去年の年末、「飽食の旅」で立ち寄ったレストラン「セゾンドール(詳細はこちら)」でわかめを練りこんだごまのパスタを食べた。あれはとてもおいしかった。そのうち自分でもごまのパスタを作ってみようと思っていたのだ。

今晩は明太子でご飯を一膳いただき、ちょいともすこしいけるんじゃないという、中途半端なお腹の空き具合。パスタの保存容器をみるとフェットチーネが半人前残っている。しかもこういうこともあろうかと、豆乳黒ごま味をすでに買っておいたのだ。なんという手際のよさ(自画自賛)!

ニンニクをオリーブオイルで加熱、そこへ黒練りごま、すりごま、黒ごま豆乳味を入れる。胡桃を包丁で細かく砕いて、加え、蜂蜜を少々、お醤油を入れ、塩で味を調整。そこに茹でたパスタを合わせ、一見、イカ墨パスタじゃないの、っといわれるくらい真っ黒なパスタができあがる。豆乳はべつに黒ごま味じゃなくてもよかったかも。

旨みは十分、塩分を控えめにしたので、パンチに難あり。でもごま好きにはたまらないでござる。

| パスタ関係♪ | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

#136 冷製トマトスープパスタ

トマトスープパスタ


4日前にトマトスープ素麺をつくった。もともと夏には、素麺つゆにトマトをすりおろしてよく食べているのだが、4日前のものでは、めんつゆにトマトのすりおろしを加えたスープに、素麺をつけてしまい、オリーブオイルをかけまわし、黒胡椒をふるというイタリアンバージョンにしてみた。きっとこれは素麺ではなく、パスタでもいけるはず、そこでパスタでも作ってみた。

まったく同じではつまらないので、作り方は同じだが、スープにバルサミコ酢を合わせてみた。そばつゆにトマトをすりおろしいれ、そこにバルサミコ酢を全量の1/5くらいになるように加えた(これは嘘、どぼぼっと適当である)。

たまたまいつもつかっていたバルサミコ酢が切れていたので、ずいぶん前にひとからもらった小瓶に入った Saporoso という銘柄のものを使った。ふだん使いのものとくらべて甘く、濃厚。アイスクリームにもあうにちがいない(以前の記事)。

トマトのおろしたピューレ状の液体がとろりとした濃厚な旨みスープとなって麺に絡むはず。スープは、トマトが完熟なせいで、甘すぎるかも ... 。味見をしてみると確かに甘めである。甘く、コクがあって濃厚、まあこれはこれで、よいではないか、よいではないか。

そこに茹で上げた全粒粉有機パスタを移す。パプリカを飾って、水菜をのせて、黒胡椒とオリーブオイルをかけていただく。

さていよいよ食べようとすると、予定から30分ほど遅れて、火災警報器の点検のかたがやってきた。去年は、すっかり忘れていて起抜けを「おそわれ」、えらくバツの悪い思いをしたのだが、今日は掃除も済み、受け入れ態勢はばっちりぬかりがない(ワタクシには、ある意味めずらしいことである)。しかも点検までに昼食つくりまで終えることができて、とりあえず、めでたしめでたしの週末なのだった。

| パスタ関係♪ | 15:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。